Suzhou Vanke VillaSuzhou Vanke Villa / 2007.12 / 蘇州市,中国 / ALAN CHAN DESIGN CO.

Suzhou Vanke Villa 1
Suzhou Vanke Villa 2
Suzhou Vanke Villa 3
Suzhou Vanke Villa 4
Suzhou Vanke Villa 5
Suzhou Vanke Villa 6
Suzhou Vanke Villa 7
Suzhou Vanke Villa 8
Suzhou Vanke Villa 9
Suzhou Vanke Villa 10

Suzhou Vanke VillaSuzhou Vanke Villa / 2007.12 / 蘇州市,中国 / ALAN CHAN DESIGN CO.

中国・蘇州では湖に沿ったエリアに新しい新都心を建設中である。湖岸公園を中心に劇場、商業施設、オフィス、ホテル、それに集合住宅などがそこに計画されている。新しく計画された集合住宅のうち、隣と壁を共有する低層のテラスハウス・タイプの集合住宅のためのモデルハウスを、香港のグラフィックデザイナーであるアラン・チャンと協同で設計することになった。

蘇州は長江の流域南側に拡がる江南地域の代表的な街であり、長江から繋がる運河網が水上交通の要であることから発展した運河沿いの街区や、歴史的に有名な庭園が幾つもあることで有名である。そうした江南地方に特有の自然と人間との関係をこの住宅にも持ち込むことを基本とし、モデルハウスのデザインを展開した。
平面の中央にある中庭には水を導入することで「水庭」とし、その中央、水面の中央には一本の樹木だけを生やし、水面と樹だけのミニマルな中庭を創り上げた。
その中庭に面するリビングルームとダイニングルームの開口部は完全に開放可能な形式とし、リビングルームではサッシュを天井内に、ダイニングルームでは壁面の中にスライドして引き込むことで、3つの空間、リビングルーム、中庭、ダイニングルームは一体の空間に変化する。

2階の中庭に面した開口部にはガラスは無く、縦型の木ルーバーだけで中庭に面する。その結果、2階のギャラリーは半屋外の空間となり、中庭の水面を感じながら展示された芸術作品と会話することが出来る。この住宅のどの階にいても、その中心に中庭が存在することが意識出来るようなデザインとすること、それがデザインの主題だった。

title
Suzhou Vanke Villa
竣工
2007.12
所在地
蘇州市,中国
photo
ALAN CHAN DESIGN CO.