上京の家House in Kamigyo / 1990.04 / 京都市上京区 / 平井 広行

上京の家 1
上京の家 2
上京の家 3
上京の家 4
上京の家 5

上京の家House in Kamigyo / 1990.04 / 京都市上京区 / 平井 広行

この住宅は京都市の市街地の真只中に位置する。敷地一杯に建つ間口4.2m、奥行10.0mの東西に長いコンクリートのBOXの奥2.75m分を中庭としている。したがって各フロアは大きなコンクリートBOXの一室空間の中に東側は中庭、西側は階段室を介して浮遊しており、そのため中庭に飛び出している2・3階のバルコニーの床はグレーチング、また階段はパンチング・メタルの段板とすることでその特徴を強調している。また中庭・階段室共、下の階になればなるほど外部に対して閉じるように計画してあり、一階では和室に面している中庭にも外部の騒音はほとんど入ってこない。ちょうど町屋の坪庭のような静けさの満ちた空間とすることができたのではないかと考えている。

title
上京の家
竣工
1990.04
所在地
京都市上京区
photo
平井 広行