VIA BUS STOP ACCESSORY at ShibuyaPARCOVIA BUS STOP ACCESSORY, Shibuya-PARCO / 1998.03 / 東京都渋谷区 / 平井 広行

VIA BUS STOP ACCESSORY at ShibuyaPARCO 1
VIA BUS STOP ACCESSORY at ShibuyaPARCO 2
VIA BUS STOP ACCESSORY at ShibuyaPARCO 3
VIA BUS STOP ACCESSORY at ShibuyaPARCO 4
VIA BUS STOP ACCESSORY at ShibuyaPARCO 5

VIA BUS STOP ACCESSORY at ShibuyaPARCOVIA BUS STOP ACCESSORY, Shibuya-PARCO / 1998.03 / 東京都渋谷区 / 平井 広行

渋谷という若者の多いショッピングエリアに位置する百貨店の1階にこの店は計画された。主に小さなアクセサリーや靴、バッグを扱うアクセサリーショップである。店内を均一な空間とするのではなく、大きく2つのエリア(靴・バッグとアクセサリー)に分け、それぞれに特徴的な空間を与えた。茫漠と拡がる空間よりもそれぞれのモノに対応した空間をつくり出すことで全体をアーティキュレイトしたい、というのがまず最初に考えたことだった。この2つの空間はどちらも百貨店の中の通路に面するよう計画したが、いずれも半透明なスクリーンによって通路に対し完全に開放せず、また閉じた印象も感じさせないファサードとした。そして、それぞれのスクリーンのデザインを変化させることによって、通路を歩く人々にショッピングの視覚的な楽しみを与えながら同時に店内に導く、という機能を果たしている。
店内は透明性のある白い空間とし、その中に還元された形態をもった棚やケースを浮遊させることで抑制された空間をつくろうと考えた。それは都市の百貨店という喧騒あふれる環境の中にどこか瞑想的な静寂な空間が求められているのではないか、と考えていたからである。

title
VIA BUS STOP ACCESSORY at ShibuyaPARCO
竣工
1998.03
所在地
東京都渋谷区
photo
平井 広行